[ANIME] 攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT (BDRIP)

士郎正宗の原作誕生から25年.黄瀬和哉x冲方丁xコーネリアスxProduction I.Gが贈る、攻殻機動隊”はじまりの物語”!!
『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』完全新作エピソード「PYROPHORIC CULT」前後編がBlu-ray&DVD化!!
『攻殻機動隊 新劇場版』へと繋がる電脳ウィルス”ファイア・スターター”を巡る衝撃の前日譚――!!

階級なし、実力主義。

◎内容◎
【2話収録】
■DAY 1
2029年1月。ニューポートシティ郊外で航空機爆破テロが発生し、荒巻率いる公安9課は米軍情報部から共同捜査の要請を受ける。
事件の容疑者として挙げられたのは疑似記憶を植え付ける電脳ウィルス「ファイア・スターター」のブローカーとされる、通称”パイロマニア(放火魔)”。
ホヅミ大佐を殺害するためにカルテルから派遣され、自身を追跡していた米軍情報部員を航空機ごと爆破テロによって殺害したとされる。
草薙はホヅミ大佐の身柄を餌に、パイロマニア捕獲の為、包囲網を敷くが――。
■DAY 2
 激しい電脳戦の末、パイロマニアの身柄を抑えた草薙だったが、パイロマニアの正体と目されていたテロリストの遺体が航空機爆破の墜落現場で発見された。
パイロマニアが何者か、その電脳が解析される中で、共同捜査から外された草薙たち部隊は、ホヅミ大佐の身柄の米軍情報部への移送の護衛へと廻る。
だが、パイロマニアは収容施設電脳技師を皆殺しにして脱走、ホヅミ大佐と草薙を強襲するのだった。
その電脳に残された意志はただ一つ、自身が”人類進化の鍵”と信仰するファイア・スターターを護る事――。

◎キャスト◎
草薙素子:坂本真綾/荒巻大輔:塾 一久/バトー:松田健一郎/トグサ:新垣樽助/イシカワ:咲野俊介/サイトー:中國卓郎/パズ:上田燿司/ボーマ:中井和哉
ロジコマ:沢城みゆき/ホヅミ:慶長佑香/クルツ:浅野まゆみ/イバチ:間宮康弘/ジェリル:藤 貴子/パイロマニア:津田健次郎

DOWNLOAD From : Rapidgator, Uploaded, Katfile, Mexashare, …